消費者金融系カードローンのメリット・デメリット

とにかくスピーディーな対応をしてくれる!

消費者金融系カードローンのメリットは、対応が非常にスピーディーだということです。審査も融資も素早い対応をしてくれるので、急にお金が必要になった場合、重宝します。

また、銀行系カードローンや信販系カードローンと比較しても、審査には通りやすいというデータもあります。急用の際、審査に落とされてたらい回しにされるケースもあるので、審査基準が甘めというのは、ありがたいことです。

専業主婦や学生でも比較的審査に通りやすいので、やはり審査基準が低いということが伺えます。

金利は高め

a0002_010337

抜群の審査スピードの消費者金融系カードローンですが、金利が高めというデメリットもあります。審査基準も甘くて、対応も素早いので、何に重きを置くかというところで選ぶべきでしょう。審査に通った後、うっかり借り過ぎてしまった場合は要注意です。後から、利息の高さに驚いても、時すでに遅しです。

金利の安い銀行系カードローンや信販系カードローンの審査に通らなかった人が、消費者金融系カードローンに流れてくるというパターンが多いようです。

銀行カードローンのメリット・デメリット

金利が低く利便性の高いカードローン

a1640_000328

カードローンは、手軽さが魅力的の商品です。一旦審査に通ってしまえば、設定された限度額までは、いつでも現金を引き出すことができます。返済もATMでできるので、本当に便利です。審査が不要でいつでも引き出せるというのは、実際に使ってみると、便利だと実感できるはずです。

保証人も不要というのも、手軽さにつながっています。そして、専業主婦や学生でも利用可能です。

そして、消費者金融よりも金利が低いというメリットもあります。通常のカードローンの金利は、約17%ですが、銀行カードローンの場合は15%になっています。

便利さゆえの弊害

デメリットとしては、借金の感覚がなくなってしまい、借入と返済を繰り返す傾向にあるというところです。いつでも引き出せるということが、感覚を狂わせてしまう要因となってしまうのです。借入と返済を繰り返すと、金利ばかり支払うことになってしまいます。

これでは、お金がいくらあっても足りません。

何事も一長一短です。カードローンを便利に気持ち良く使うためには、明確な返済計画を立てることが大事です。

キャッシングとカードローンの違い

実はよく似ている?

キャッシングとは、クレジットカードやキャッシングカードを利用して、ATMやキャッシュディスペンサーなどからお金を引き出すことのできるサービスです。返済は、翌月一括になります。

一方、カードローンですが、キャッシングと同様に審査もありますし、手元に現金が来るまでのしくみは、ほとんど同じです。

返済方法と金利に違いが!

キャッシングとカードローンには、返済方法に違いがあります。カードローンは、分割での返済が一般的です。一括で返すことができれば、利子も少なくて済みますが、カードローンで借入をしたお金を、少しずつ分割で返すということは、利子もそれなりにかかってしまうという訳です。

また、金利も設定に差があります。短期的な借入ができるキャッシングは、利子は高めです。長期で返済していくカードローンは、利子は低めに設定されています。

どちらが良い?

a0002_010352

最近では、商品の見直しも行なわれており、分割で返済していくキャッシングや一括返済のカードローンなんかもあったりするので、両者に大きな違いはほとんどないと言っても良いかもしれません。

なので、どちらが良いということは一概には言えません。総合的な利便性を考え、自分により合っている方はどちらかというところを考えてみると良いかもしれませんね。

ネット申し込みと無人契約機はどちらが早い?

キャッシングの方法はさまざま

キャッシングの申込方法には、郵送や電話、無人契約機、ネットなどがあります。急ぎ出ない場合は、郵送でも良いかもしれません。

ただ、郵送というのは、ネット社会の現代においては、ちょっと考えづらい方法ではあります。お年寄りだと、この方法が分かりやすいかもしれませんが・・・

無人契約機も、自分がよく使う街や近所にあれば良いですが、なかなかそううまくもいかないこともありますよね。ネットが一番親しみやすい方法かもしれません。

a0003_001816

早く現金を手にいれるには・・・

どうしても今日中に現金を手にしたいという場合は、郵送以外の方法を取る必要があります。すぐに無人契約機がある店舗へ行くことができる状況であれば、それが一番早い方法と言えます。キャッシング業者のホームページから、事前にネットで申込を行ない、無人契約機で本申込という流れにしておけば、スムーズです。
事前にネット申込をしない場合は、申込用紙の記入が必要になってくるので、時間がかかってしまいます。

ネット申込をして、銀行に振り込んでもらう場合は、14時までに申込を行なわなければならないという時間の縛りが出てきます。時間に余裕のある午前中に申込むことができるのであれば、この方法も有効でしょう。

無人契約機で審査をして、カードを発行しておけば、次回以降もスムーズなので、こちらが一番オススメですね。

無利息とは?

「無利息」の定義

「無利息」とは、読んで字の如く、利息がかからないという意味です。借金をすると、利息がつくのは当然のことですが、キャッシングの場合は、無利息で借りることができるケースもあります。

一般的に、借入額が大きいほど、そして借入期間が長いほど利息は低くなります。しかし、この無利息に関しては、借入額が少額で短期間の場合に設定されていることが多いです。

なぜ「無利息」で貸してくれるのか?

キャッシング会社が、実際にこのサービスを提供すると、何の利益も生み出しません。これは、顧客を獲得するために提供しているものなのです。こんなに便利なんだということを実感してもらうために、実施しています。

キャッシングを利用したことがない人が、使ってみようかと悩んでいる時に、それをタダで試すことができるのであれば、やってみたいと思う人もたくさんいるはずです。

無利息の期間も決まっており、それを過ぎると利息がかかってきますから、それも見据えて最初は無利息で提供しているという面もあります。

a1640_000306

無利息にもデメリットが・・・

無利息に惹かれて試すのであれば、無利息の期間内に返済するのが賢いでしょう。だから、少しずつ返していきたいという人には、向きませんね。

最初は無利息のつもりで借りていたのに、気付いたら普通以上に利息を取られてしまった!なんていうことも・・・

やはり、何事も計画的に・・・ですね!

キャッシングを利用するメリットとデメリット

キャッシングのメリット

手軽で便利なキャッシング。申込も簡単で、来店の必要もありません。審査がスムーズに通れば、即日融資を受けることも可能です。急遽、現金が必要になった場合には、便利です。しかも、少額からの借入が可能。コンビニのATMでもおろすことができるので、いつでも引き出せるというのも、大きなメリットのひとつです。

しかも、短期間の借入であれば、利息は安く抑えることができます。更に、無利息という場合もあるので、利便性は非常に高いと言えます。

キャッシングのデメリット

良いこと尽くしに見えるキャッシングですが、デメリットもあります。たとえば、借入が長期になってくると、金利も割高になってしうということなど。

利息は、結構バカにならないこともありますから、知らず知らずのうちに、こんなに?!ということになってしまうことも・・・

そして、手軽さが売りのキャッシングですが、その手軽さが仇になり、昔のような「借金」という感覚を持たずに、繰り返しキャッシングを利用してしまう人も後を絶ちません。ATMから、自分のお金かのように引き出すことができるので、錯覚してしまうのです。

当たり前のことですが、借金地獄に陥らないためにも、収入に見合った金額を借り、きちんとした返済計画を立てておくことが大切です。

a1640_000296

怪しい業者はないのか?

怪しい業者の見分け方

キャッシング業者のように、貸金業を営む業者は、必ず貸金業としての登録をしていなければなりません。借入を考えている業者が、登録をしているかどうか、金融庁のホームページなどでも確認ができるので、契約をする前に調べておきましょう。

この登録を受けずに、貸金業を営んでいる業者が、いわゆる「ヤミ金業者」にあたります。ヤミ金業者は、無理な督促や法外な利息を請求してくるので、借入を行なう前の確認が重要になってきます。

a0002_005036

ヤミ金を利用する人とは

事前にしっかり確認をしていたとしても、審査に通らずに、困った末、ヤミ金業者に手を出してしまう人もいます。審査基準は会社によってまちまちですが、どこからも借りることができないのであれば、諦めることも大切です。

困っている時に助けてもらうと、ありがたい存在に感じるかもしれません。どこの審査にも通らなかったのに、それでも貸してくれるという業者がいたら、その業者は怪しい可能性大です。

ヤミ金業者に一旦足を踏み入れてしまうと、後は地獄しか待っていません。利息だけが膨らんでいき、利息の返済に追われ、元本は全く減っていないという地獄・・・

そういった悪徳業者が数多く存在していることも事実ですから、自分の身は自分で守りましょう。

「即日」実際にはどれくらい早い?

「即日振込」実際のところは・・・?

キャッシング業者は、「最短即日振込」、「土日申込可能」などと謳っていますが、本当に即日振込みをしてくれるところを選ばなければ、申込当日に現金を手にできないケースがあります。安易に業者選びをしていると、困ったことにもなりかねません。

即日と言っておきながら、翌日になってしまうこともあるので、具体的に明記している業者(たとえば、14時までに申込が完了していれば、即日融資可能など)を選びましょう。

a0006_002418

即日振込をして欲しい時は

申込後、すぐに審査をしてくれて、即日振込を行なってくれる業者もいくつかあるので、申し込む時の状況などを見て、自分に合ったキャッシング業者を選んでみるのがベストです。

こんなにスピーディーに対応が可能になった背景としては、50万円までの借り入れであれば収入証明書が不要であったり、来店不要でWebやスマホで対応できるようになったことなどが挙げられます。

圧倒的な早さで選ぶなら「プロミス」

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っている場合に限りますが、24時間最短10秒で口座に振込みをしてくれる「瞬フリ」というサービスがあります。

もしも、口座を持っていないというのであれば、三井住友銀行の窓口に行くのが一番早いでしょう。

「瞬フリ」は、プロミスの会員サービスのキャッシングメニューから申し込みを行なうのですが、本当に一瞬で振り込まれるので、急ぎの時は、重宝すると思いますよ!

おまとめローンとは?

おまとめローンのメリット

「おまとめローン」とは、その言葉の通り、複数の業者からの借金をひとつにまとめる仕組みのことです。借入先をひとつにまとめることで、返済の計画も立てやすくなります。また、金利も安くなることが多いというメリットもあります。

更に、支払日が統一されます。複数からの借入があると、いつどこに返済をしなければならないのか、訳が分からなくなってしまうということもあるので、これは魅力的ですよね。管理しやすくなるうえに、金利も安くなるので、返済に向けて明るい兆しが見えるはずです。

a0002_006864

おまとめローンのデメリット

おまとめローンは、良いことばかりではありません。デメリットもあります。

おまとめローンを利用すると、急に必要になってしまったお金を借りたくても借りることはできません。契約違反となるケースもあるので、これまでのように、手軽に色々な業者から借入をするこをはできなくなってしまいます。

また、手続きが面倒な割には、劇的に金利が安くなるという訳でもなく、まとめたからといって借金が減る訳でもありません。

今後も、まだ借入をする可能性がある場合は、おまとめローンの利用はオススメできません。逆に、返済に専念したいという場合であれば、おまとめローンを利用していた方が、計画も立てやすくなります。

キャッシングをする時に気を付けること

きちんとした返済計画を立てておく

キャッシングをする際に、まず気を付けるべきポイントは、利息についてしっかりと把握しておくことです。その上で、借入金額や返済計画を立てます。当たり前のことですが、意外と見落としがちなポイントでもあります。

計画を立てないで借りてしまうと、知らず知らずのうちに利息が膨らんでいき、取り返しのつかないことになってしまいます。

「返済金額=借入金額」ではありません。返済金額のうち、どれくらいが利息なのか知っておくことは、思っている以上に重要ですよ!

a0002_006849

借り過ぎに注意!

最初は恐る恐る試してみたキャッシングも、慣れてくると、常習的に使ってしまう人もいます。まだ返済途中なのに更に借入をしたり、収支の把握が曖昧になったりしてくると、歯車は狂ってしまいます。一度借りたお金を完済するまでは、更に借りるというようなことは避けた方がベターです。

また、借入先を決めたらその会社の実態や商品に関する詳しい情報をきちんと把握しておくことも大事です。キャッシング業者には、怪しい業者もありますし、大手だからといって何も考えずに借りてしまうのは、ものすごく危険です。

何事も計画的に、慎重に行なうようにしましょう。