「即日」実際にはどれくらい早い?

「即日振込」実際のところは・・・?

キャッシング業者は、「最短即日振込」、「土日申込可能」などと謳っていますが、本当に即日振込みをしてくれるところを選ばなければ、申込当日に現金を手にできないケースがあります。安易に業者選びをしていると、困ったことにもなりかねません。

即日と言っておきながら、翌日になってしまうこともあるので、具体的に明記している業者(たとえば、14時までに申込が完了していれば、即日融資可能など)を選びましょう。

a0006_002418

即日振込をして欲しい時は

申込後、すぐに審査をしてくれて、即日振込を行なってくれる業者もいくつかあるので、申し込む時の状況などを見て、自分に合ったキャッシング業者を選んでみるのがベストです。

こんなにスピーディーに対応が可能になった背景としては、50万円までの借り入れであれば収入証明書が不要であったり、来店不要でWebやスマホで対応できるようになったことなどが挙げられます。

圧倒的な早さで選ぶなら「プロミス」

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っている場合に限りますが、24時間最短10秒で口座に振込みをしてくれる「瞬フリ」というサービスがあります。

もしも、口座を持っていないというのであれば、三井住友銀行の窓口に行くのが一番早いでしょう。

「瞬フリ」は、プロミスの会員サービスのキャッシングメニューから申し込みを行なうのですが、本当に一瞬で振り込まれるので、急ぎの時は、重宝すると思いますよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ