怪しい業者はないのか?

怪しい業者の見分け方

キャッシング業者のように、貸金業を営む業者は、必ず貸金業としての登録をしていなければなりません。借入を考えている業者が、登録をしているかどうか、金融庁のホームページなどでも確認ができるので、契約をする前に調べておきましょう。

この登録を受けずに、貸金業を営んでいる業者が、いわゆる「ヤミ金業者」にあたります。ヤミ金業者は、無理な督促や法外な利息を請求してくるので、借入を行なう前の確認が重要になってきます。

a0002_005036

ヤミ金を利用する人とは

事前にしっかり確認をしていたとしても、審査に通らずに、困った末、ヤミ金業者に手を出してしまう人もいます。審査基準は会社によってまちまちですが、どこからも借りることができないのであれば、諦めることも大切です。

困っている時に助けてもらうと、ありがたい存在に感じるかもしれません。どこの審査にも通らなかったのに、それでも貸してくれるという業者がいたら、その業者は怪しい可能性大です。

ヤミ金業者に一旦足を踏み入れてしまうと、後は地獄しか待っていません。利息だけが膨らんでいき、利息の返済に追われ、元本は全く減っていないという地獄・・・

そういった悪徳業者が数多く存在していることも事実ですから、自分の身は自分で守りましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ